ワークショップ「だしと伝統の混ぜご飯」メイン会場 10:00~12:00

実際に食べて「味の多様性」を感じるコーナーです。今回のテーマは二つ!
1.まず、島原半島の身近な海の幸、山の幸、里の幸を使った
  昔から食べ継がれてきた「まぜご飯」。
・海老飯、
・高菜飯、
・八里飯、
・自転車飯、
・鶏飯、
・小豆飯・・・
全部まとめて味わいましょう。
 
2・そして、料理の基本となる「だし」。
  橘湾産煮干などの「魚だし」を、日本と世界を代表する「だし」とともに、試飲します。
  全ての旨みを舌に記憶させ、だしについて学んでみましょう
 
 (協力:島原・加津佐地区生活改善研究グループ連絡会)。


メイン会場 雲仙メモリアルホール


雲仙メモリアルホール      
 

大きな地図で見る
Copyright2010 スローフード長崎 All Rights Reserved.