レシディオのパンフレット(下部についてる丸いマークが)目印

上がプレシディオに登録されている「モンテ-ボレ」3・4段に重ねられピラミッドの形が特徴的。
上が、ミルトにつつまれたモッツァレラ。 

3) プレシディオ(食の砦)

プレシディオとは、イタリア語で砦という意味で、プレシディオに指定された生産者と生産物は2年に一度開催されるサローネ・デル・グスト(味のサロン)やチーズのイベントにおいてブースが与えられその生産物をプロモートする機会などが与えられます。
わが国でプレジディオに登録されたものはまだありません。

 

例えば、プレシディオに登録されたチーズをご紹介すると、

1つ目はリキュールを作るミルトという木の葉で包んだモッツァレラチーズです。チーズが壊れないようにミルトの葉で包むのですがミルトの香りが特徴的なチーズでした。

2つ目は、地域の集落の名がつけられたチーズ「モンテーボレ」。
レオナルド・ダ・ビンチがある貴族の結婚式で作ったと言われているそうです。

と言う様に、どれも特徴的で興味深く、美味しいものばかりです。
(スローフード長崎顧問 料理研究家 黒川陽子)

Copyright2010 スローフード長崎 All Rights Reserved.